株式用語50音順リスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセットアロケーション(あせっとあろけーしょん)

アセットアロケーションとは

資産を家(不動産)、株式、現金預金、債券などに分けて保有する(持つ)ことです。

おすすめサイト
FX外国為替証拠金取引
サンマリエはこちら
アットローンはここです。
三井住友VISAカードで決まり


リスク(資産が減ること)を軽減しながら、効率的にリターン(資産を増やすこと)を得ることを目的としています。
例えば、持っている資産を全部現金に換えて、 その全てで1社の株式を購入したとします。その株式が値下がりすれば、 その分だけ資産は減ってしまいます。そうならないために、いくつかに分けて保有することが重要です。
アセットアロケーションを行う際、考慮しなければいけないのは リスク、リターンだけではなく、 その資産を将来どのように使うのか(例えば、3年後の子供の進学費だとか、2年後に購入予定の 住宅の頭金など)、投資家のリスクに対する考え方(ハイリスクでもハイリターンを期待する人や その逆にローリターンでも、ローリスクの方がいいと考える人もいます)など、 多くの情報を集める必要があります。
スポンサーサイト

  > >

株式用語リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。