株式用語50音順リスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権利落ち(けんりおち)

権利落ちとは

配当を受け取る権利や、株式分割の権利などを失うことをいいます。

株主が受けられる権利には、「配当」「株主優待」「株式分割」などが あるが、その権利には「いついつまでにその株を購入して持っている状態で あれば権利がありますよ。」という権利日があります。
この権利日を過ぎると、それ以降に株を買っても、権利がない状態のため 権利の分だけ株価が下がるのが一般的です。
しかし、配当の権利を落とすことは、「配当落ち」というのが 通常で、「権利落ち」というのは、株式分割や増資の際、 今持っている株(旧株)に割り当てられる新株を取得する権利が なくなってしまった状態のことをいいます。
「配当落ち」と区別するときは「新株落ち」と言われます。
スポンサーサイト

  > >

株式用語リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。