株式用語50音順リスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜く(ぬく)

抜くとは

株の価格が上がって、特定の値段より高くなることを言います。
株価にはそれぞれ特別な意味のある値段というものがあります。
例えば、上場後の最高値が1,015円であった場合、株価が1,016円になると
「高値を抜いた」ことになります。
また、900円台で推移していた株価が1,001円になれば、
「900円台を抜いた」ことになります。
このように、それぞれの株式にある株価の節目の値段を越えた時に
「抜く」という言葉で表現します。
スポンサーサイト

  > >

株式用語リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。